プロペシアでどのくらい薄毛は改善できるのか?

このサイトは、プロペシアでどのくらい薄毛を改善できるのかを検証するサイトです。

プロペシアは十年以上前から薄毛医療業界で使用されており、 未だに薄毛治療のスタンダード医薬品としての地位を保っています。

このプロペシアに代わるほど効果のある投薬治療は未だに出てきていません。

では、現在最もAGA治療に対して効果の高いこのプロペシアは どのくらい薄毛を改善することが出来るのか、それを検証してみたいと思います。

ご存知だと思いますが、一つ重要な前提知識があります。 プロペシアの役割は、あくまで「抜け毛を止める」ことです。 「発毛させる」役割は、プロペシアにはありません。

しかし、プロペシアで抜け毛を止めることによって頭髪が増えることがあります。 これは抜け毛が減ることで、新たに生えてくる毛のほうが多くなったためです。



プロペシアとの組み合わせも検証していきます

薄毛治療の鉄則は、「抜け毛を止める」「発毛を促進する」の2つを同時に行うことです。

プロペシアは抜け毛を止めるには有効ですが、 同時に発毛を促進する作業も行うと、治療が一気にはかどります。

よって当サイトでは
・プロペシア単体の効果
・プロペシア + ミノキシジルの効果
・プロペシア + ミノキシジル + ビタミン剤の効果
・プロペシア + メソセラピーの効果
・プロペシア + ミノキシジル + メソセラピーの効果
・プロペシア + ミノキシジル + ビタミン + メソセラピーの効果

といったように、プロペシア単体だけでなく、 他の薬剤との組み合わせで効果がどのように違うのかも検証していきたいと思います。

また、プロペシアなどの医薬品を用いて薄毛治療を行う、AGAクリニックが近年流行しています。 AGAクリニックでは、単なるプロペシアの処方だけでない総合的な治療が効果的で人気を呼んでいます。 これらの情報を知りたい方は、自らAGAクリニックに通って薄毛治療の体験談を公開した、哲也さんによる「薄毛からの生還」を読んでみてください。